21世紀初頭は、まさにデジタル革命の始まりを告げるものでした。それは、コンシューマー向けのテクノロジー業界がブームを迎えた年でもあります。コンピュータは、それよりも数十年前から存在していましたが、このタイミングこそが、私たちにパーソナルコンピュータの概念がもたらされた時期であると言えます。こうしたマシンは、プロセッサとハードウェアのパワーを、私たちの日常生活で利用できるようにしたのです。そして、その重要なコンポーネントの1つが、オペレーティングシステム(OS)でした。

Microsoft’s Windows was among the earliest operating systems that made it possible for the general public to use computers to carry out various tasks using a graphical point-and-click user interface, avoiding the perceived complexities of remembering text-based commands. It has consistently been the most popular operating system globally. You can judge its popularity from the fact that almost all new laptops and desktops come preloaded with it, and any new desktop application hoping for broad public appeal has to cater to Windows users. Apple’s Mac devices are popular too, of course, and Linux is a creditable third place, but market penetration of the Windows operating system still continues to dwarf them.

Windowsは、世界で最も好まれるOSであるため、Windows用のアプリケーションの作成経験が、開発者にとってほぼ必須のスキルであることは驚くことではありません。生のMicrosoft SDKのみを使用してWindowsアプリケーションを作成することは可能ですが、DelphiのようなRADツールは、時間と労力を大幅に削減できる可能性があります。さらに、そのような代替手段は、アプリケーションの品質を損なうことを意味するものではありません。

This article goes over the Windows SDK, what it provides, and discusses other popular methods for developing robust Windows applications with Windows App Development Tools.

Windowsアプリケーションを成功させるもの

Windows SDKを学習せずにWindowsアプリを作成する方法-Windowsアプリケーションを成功させるにはどうすればよいですか?

どの開発プラットフォームを選択する場合でも、Windowsアプリケーションが何を実行し、ベストパフォーマンスが出せるかを理解することは重要です。 Windowsの普及により、特定の目的やユースケースを対象とした多くのアプリケーションが利用可能ですが、すべてが同じ状態であるわけではありません。アプリケーションを最大限に活用するにはどうすればよいでしょうか。

大規模で特定のユーザーベースを抱える人気のWindowsアプリケーションは、主として以下のような特徴を有しています。

  • 定期的なアップデートサイクル: アプリケーションが何をするにしても、新しい機能やアップグレードでアプリケーションを最新の状態に保つことが重要です。 Windowsは数年ごとにアップデートを継続しているため、アプリケーションは各アップデートでの一貫性を保つ必要があります。
  • クリーンでレスポンシブなUI: これは、Windowsアプリケーションを成功させるための最も重要な要素の1つかもしれません。アプリケーションのUIをユーザーに気に入ってもらうには、プログラムの機能に対するユーザーの理解を視覚的に高め、可能な限り直感的にする必要があります。
  • Windowsの動作に対する干渉を最小限に抑える: Windowsは、ファイアウォールや、データを保存/取得する場所と方法に関する確立された規則など、さまざまなセキュリティプロトコルを通じて、すべてのアプリケーションとイベントを監視しています。アプリケーションが期待どおりに動作し、OSと連携して安全な操作とデータ処理を容易にするために、アプリケーションがストレージとランタイムの動作に関する規則に準拠していることを確認する必要があります。ベストプラクティスを順守することで、アプリケーションが他のアプリや機能のパフォーマンスや操作に影響を与えないようにすることもできます。
  • 最適化された内部動作: アプリケーションは信頼性が高く、競合他社のパフォーマンスを上回るか、少なくとも同等のパフォーマンスを目指す必要があります。アップグレードするたびに、アプリケーションが最適化され、OSの動作方法の変更によって意図的または予期せず発生した可能性のある課題に対応できるようになっていることを確認してください。

上記は完全なリストではないかもしれませんが、それでもWindowsアプリケーションが持つ必要のある不可欠な属性を明確に示しています。開発プラットフォームを選択するときは、そのような機能をアプリケーションに組み込むことができるプラットフォームを選択する必要があります。

Windows SDKは、Windowsアプリケーションの開発にどのように役立つのか?

WindowsSDKを学習せずにWindowsアプリを作成する方法--- Windows SDKを使用せずにWindowsアプリケーションを開発するにはどうすればよいですか?

MicrosoftはWindowsSDKを提供しています(Software NS発展 Kit)Windowsアプリケーションを開発するための公式オプションとして。歴史的に、Windows SDKは、アプリWindowsの作成と定義、コントロール、ファイルの読み取りと書き込み、セキュリティなど、アプリケーション開発のニーズに対応するライブラリ、メタデータ、その他のツールを提供します。実際、アプリケーションに含まれると予想されるほとんどすべてのものとできる。

最近、マイクロソフトは 新着 アプリケーションをプログラミングするためのWindowsSDKのバージョンで、少し紛らわしいことに「WindowsAppSDK」と呼ばれています。これにより、Windows11および10とそれらの最終的な後継者と特別に連携して開発するように調整されたAPIのグループが提供されます。 「WindowsSDK」と「WindowsSDK」があるため、この名前は役に立ちません。 アプリ SDK」。この記事の残りの部分では、汎用のWindowsSDKについて説明します。

Windows SDKを使用すると、アプリケーション開発用のAPIと.NETFrameworkにアクセスできます。たとえば、Windowsアプリケーションのトラブルシューティング用のWindows PerformanceToolkitやApplicationVerifierなどのツールが含まれています。また、Windowsアプリケーションのプログラミングに必要なコンパイラ、リンカ、およびデバッガも含まれています。 SDKは、GUI開発にC#を使用し、その下のロジックプログラミングにC / C ++を使用することをサポートしています。

Windows SDKなしでWindowsアプリケーションを開発するには

WindowsSDKを学習せずにWindowsアプリを作成する方法-WindowsSDKを使用せずにWindowsアプリケーションを開発するにはどうすればよいですか?

Windows SDKは、Windowsアプリケーションを開発するための公式の方法と見なされていますが、その欠点は時々発生します。 MicrosoftはSDKのアップデートを定期的にリリースしていますが、問題はアプリケーション開発にSDKを使用することから始まります。多くのユーザーにとって、SDKのプログラミング方式にはいくつかの課題が存在します。

SDKを使用したアプリケーション開発に関連する主な課題を次に示します。

  • ビジュアル開発の欠如: SDKはプログラミングツールのセットであり、アプリケーション開発中にビジュアル開発支援機能を提供ていません。 UIを多用するアプリケーションを開発する場合、開発者は、満足のいくUXに不可欠なクリーンで直感的なUIを確保するのが難しい場合があります。
  • 複雑なアプリケーションで複雑化するコードベース: アプリケーションが比較的単純で機能が単純な場合、SDKは好ましいオプションです。ただし、より広範囲で複雑なアプリケーションの場合は、複数のファイルとコンポーネントを管理する必要があることを考慮しなければなりません。
  • SDKとその前提条件のインストールと保守: Windows SDKは、アプリケーション開発用のすぐに使用できるフレームワークではありません。マシンにインストールされた.NETフレームワークとその他のハードウェア要件が必要です。これは、開発プロセスと一緒に維持するのが面倒な場合があります。
  • 限定されたアドオンと拡張機能: ほとんどのSDKは基本的なアプリケーションを開発するのに十分ですが、より複雑なアプリケーションには追加のコンポーネントが必要になる場合があります。このようなコンポーネントは、インポートされたアドオンを介して提供される必要があり、SDKが必ずしもそれらをサポートしているとは限りません。
  • 開発者に依存するコード品質: Windowsアプリケーションのコードベースの品質は、開発者によって異なります。アプリケーションが複雑になるにつれて、最適化されたパフォーマンスを確保するために、より良いコードの記述と実装が必須となります。

企業や個々の開発者は、アプリケーション開発のロードマップ上で、これらの課題を面倒で大きな障害であると感じるかもしれません。こうした問題は開発速度に深刻な影響を与える可能性があり、SDKを使用することでアプリケーション開発が極めて難しい状況に陥る可能性があります。そのため、ユーザーは、Delphiなどの高品質なWindowsアプリケーション開発を保証できるインテリジェントな開発プラットフォームを選択して、このような問題を回避します。

DelphiがWindowsアプリケーションの構築に適している理由

Windows SDKを学習せずにWindowsアプリを作成する方法-なぜDelphiがWindowsアプリケーションの構築に適しているのですか?

現在利用できる主要なWindowsアプリケーション開発プラットフォームの1つであるDelphiは、アプリケーションを作成するという、よりありふれたタスクを処理しようとします。また、すぐに使用できる環境を提供し、セットアップや追加のライブラリをインストールする必要はありません。開発の苦労のほとんどを処理することで、高品質で信頼性の高いWindowsアプリケーションを作成できます。

Windows SDKを使用する複雑さは抽象化/簡素化されているため、作成するコードや使用するビジュアルコントロールは可能な限り簡単に実行できます。これは、「素材の」パワーを損なうことなく単純化する手法で、RAD Studio / Delphiは、「適切な」Windowsアプリケーションを開発するための非常に高速で包括的な方法だということです。開発者は最小の労力ですばやく開発ができるのです。RAD StudioのRADは、迅速なアプリケーション開発(Rapid Application Development)の頭文字を取ったものです。

Windowsアプリケーション開発にDelphiを選択することで得られる多くのメリットの中で、主なものを以下で説明します。

  • ビジュアル開発環境: ビジュアル指向の開発環境を用いれば、リストから機能を簡単にドラッグ&ドロップ操作で選択し、リアルタイムでどのように表示されるかを確認できます。 「コンポーネント」と呼ばれる既製の機能ブロックをアプリケーションの画面に文字通り配置するだけです。
  • 高速なデータソースへのアクセス: Delphiを使用すると、データソースを最適化された方法で統合する方法を心配する必要はありません。一般的なデータベースやストレージテクノロジーからデータを取り込み、すばやく直接アクセスすることができます。データへのアクセスと処理は、Delphiの一番の強みのひとつです。 Delphiは、MySQL、Microsoft SQL Server、SQLite、Oracle、PostgreSQLなど、クラウドデータソースや「NoSQL」タイプのデータベースシステムなど、あらゆる種類のデータベース管理システムにアクセスすることができます。
  • 生産性の向上: 自動コード補完、エラーインサイト(コード内の潜在的な間違いを自動的に強調表示)、コードバージョン管理テクノロジーの容易な統合など、さまざまな開発支援機能により、習得と開発のスピードを劇的に向上させることができます。 
  • クラウド機能の実装: WindowsアプリケーションをAWSやAzureの一般的なクラウドテクノロジーとRESTサービスを介して接続することで、クラウドコンピューティングの力を活用できるようにします。

低レベルのWindows機能にプログラムから引き続きアクセスできる?

これらはすべて、生のWindows APIや複雑なデータベースや通信プロトコルのレベルに落とす必要なしに実現されます。それでも、必要に応じて、アプリケーションは完全な生のSDK呼び出しや関数にアクセスできます。これは、開発の労力を増加させることなく、アプリケーションの能力に制限を課さないプログラミングアプローチです。Delphiの「使いやすさ」は、たとえそれを選択したとしても、現時点で必要としていない機能を「難しい方法だから」という理由でツールがその使用を妨げるものではないのです。

Delphiを主要なWindowsアプリケーション開発環境として使用すれば、最新のアプリケーション開発機能を利用して、プログラムの作成と保守を強力にサポートすることができます。


ぜひ、強力なWindowsアプリケーション開発を実践してみましょう。今すぐ無料のトライアル版をダウンロードして、ビジュアルRADアプローチによるWindowsアプリケーション開発をお試しください。


RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)