データアクセスコンポーネントを最新化する必要がある理由

現代のデジタル化された時代では ソフトウェアのパフォーマンスと整合性への依存性が極めて高くなっています。堅牢なソフトウェアによって、私たちは物理的な移動を伴うことなく、あらゆる種類の精巧なデジタルアプリケーションに多くのタスクを実行させることができるのです。例えば、優れたソフトウェアがなければ、快適な自宅から重要な金融取引を行うこともできず、銀行の長い列に並ばないといけません。 

しかし、こうした信頼性の高い堅牢なソフトウェアを作成することは簡単な作業ではありません。詳細な要件分析、適切な技術計画、最適化された実装方法が確保されていなければなりません。さらに、このようなソフトウェアはより小さなコンポーネントの組み合わせの上に構築されており、複雑なレイヤーがあります。従って、そのようなソフトウェアとコンポーネントは、安全性と信頼性を確保するために、時の試練に耐え、安全にアップグレード可能でなければなりません。

One of the most important fundamental parts of desktop software applications that often become obsolete and affect the whole application is the data access component. It leads to various user problems and can be tricky to solve. Its high chances of occurrence make application builders like Windowsアプリケーション開発 give you easy options to modernize your components.

この記事では、データアクセスコンポーネントとアプリケーションにとってのそれらの重要性について説明し、これらをなぜ直ちにモダナイズする必要があるのかについて詳しく解説します。 

データアクセスコンポーネントとは?どのように機能しているのか?

多くのアプリケーションは「データ集約的」な構造が顕著で、データの永続化(保存)を実行するか、保存されたデータをフェッチしてアクセスするかのいずれか、または両方を行っています。これに加えてアプリケーションでは、ユースケースに応じて、保存されているデータの変更も行います。アプリケーションでは、こうした目的に合致するメソッドが用意されているデータアクセスコンポーネントを利用します。

Microsoft Data Accessコンポーネントは、さまざまなレイヤーで構成されるアーキテクチャ上に構築されています。各レイヤーは、入力を処理し、データアクセスコンポーネントの適切な部分に関連する応答を中継する役割を果たします。さまざまなレイヤーについて以下に説明します。

  • プログラミングインターフェイスレイヤー: このレイヤーは、開発者がデータアクセスコンポーネントとその機能を制御するのに役立つメソッドで構成されています。メソッドは次のレイヤーに直接接続し、実装がカプセル化されます。 
  • データベースアクセスレイヤー: このレイヤーは、プライマリデータベースとの間の取得を制御するドライバーとメソッドで構成されます。また、一貫したデータフローのために関連するさまざまなデータソースコネクタがあります。
  • データベースレイヤー: これは、データ全体が格納される最後のデータベース層です。ベンダーによって異なるデータベースが存在する場合がありますが、それらはすべてOpen Database Connectivityプロトコルに従います。

開発者はすべてのレイヤーをMDAC APIとして利用でき、アプリケーションでAPIメソッドを直接使用できます。 

データアクセスコンポーネントの最も一般的な形式は、Microsoftのデータアクセスコンポーネント(MDAC)です。 MDACは1996年にリリースされ、それ以来、セキュリティとパフォーマンスの欠陥を改善する多くのアップグレードが行われてきました。最新のMicrosoftデータアクセスコンポーネントは、SQL Server製品で利用できます。 Oracleは、DelphiなどのアプリケーションがOracleベースのデータストレージアプリケーションに接続するためのデータアクセスコンポーネントも提供しています。

データアクセスコンポーネントはどのように役立つのか?

その名前が示すように、データアクセスコンポーネントには、アプリケーションをそのデータソースに接続するという重要な責任があります。一部のアプリケーションはバックエンドで1つのソースに接続するだけで済みますが、複数のソースから同時にデータを取り込むアプリケーションもあります。データアクセスコンポーネントは、大量のデータを迅速に処理し、さまざまなデータストレージモデルを使用してさまざまなソースに接続することが求められます。  

以下は、アプリケーションで高品質のデータアクセスコンポーネントを使用するメリットの一部です。

  • データソースにアクセスするための簡単なインターフェイス: データアクセスコンポーネントを使用すると、データソースの性質を気にすることなく、データソースを簡単に操作できます。データソースは、リレーショナルデータベースである場合も、JSONドキュメントである場合もあるでしょう。しかし、データアクセスコンポーネントを用いれば、両方に同じメソッドを使ってアクセスできます。このようにして、ソースではなくデータの使用に集中することができるのです。
  • 開発生産性のさらなる向上: 高品質のデータアクセスコンポーネントは、アプリケーションの開発に大いに貢献します。複雑なSQLクエリーコマンドも容易に設計/実行でき、アプリケーション内のデータソースを効率的に取得/検索できます。   
  • 論理データ型へのマッピング: データアクセスコンポーネントを使用すれば、オブジェクトを介してデータをアプリケーションにマッピングできます。柔軟なデータ型マッピングにより、データ型に関する問題やパフォーマンスの影響を回避が可能になります。
  • データソースの監視: データアクセスコンポーネントを介して、アプリケーション内からデータソースとその状態を監視できます。データの更新やロールバックなどのイベントは、アプリケーションがデータソースの常時監視を行うのに役立ちます。 

多くの場合、データアクセスコンポーネントはアプリケーションの中心的な役割を担っています。 Delphiのようなアプリケーション開発ツールでは、いくつもの種類のデータアクセスコンポーネントから最適なものを選択することができ、既存のコンポーネントを安全にモダナイズするためのガイドも提供しています。

データアクセスコンポーネントをモダナイズするメリット

他のソフトウェアと同じように、データアクセスコンポーネントも時間の経過とともに時代遅れとなる宿命を負っています。Microsoft Data Access Componentの多くは、非推奨になるか、完全に廃止されてしまいました。 Microsoftは、データアクセスコンポーネントを、NoSQLなどの革新的なデータストレージテクノロジーを処理するための、より新しくより優れたテクノロジーに置き換えています。

データアクセスコンポーネントをモダナイズすることで、アプリケーションの寿命を延ばすことができます。以下で説明するのは、データアクセスコンポーネントを適切にアップデートすることで得られるメリットのほんの一部です。

よりスマートなデータアクセスコンポーネントには、新しく改善された機能がある

新しいデータアクセスコンポーネントは、最新のコードテクノロジーによって最適化され実装されています。これらのコンポーネントは、従来よりもはるかに優れたパフォーマンスを実現し、データアクセスとモニタリングに関する問題を過去のものにすることができます。これらのデータアクセスコンポーネントの多くは、TCP/IPやDBクライアント経由でなくても、データベースと直接対話できます。これらは、皆さんのデータニーズをより迅速に満たすことができます。

アップデートされたデータアクセスコンポーネントは、将来への備えとなる

データが、主としてスプレッドシート、リレーショナルデータベース、あるいはオブジェクト指向データベースのいずれかにあった時代は終焉しました。現在では、データアクセスを改善し、物理ストレージの容量制限を回避するために、多くのデータがクラウドでホストされています。新しいデータアクセスコンポーネントは、クラウドデータストレージサービスとのシームレスな統合をサポートし、アプリケーションをより高いパフォーマンスレベルに引き上げることができます。

モバイルプラットフォーム向けにアプリケーションをアップデートできる

現在開発されているアプリケーションの多くは、デスクトップやモバイルなど、あらゆる種類のプラットフォームでの使用を意図しています。新しいデータアクセスコンポーネントを用いれば、ネイティブアプリケーションをモバイル化することも可能になります。モバイルコードベースは、ネイティブアプリケーションと同じようにシームレスにデータソースと対話し、すばらしいモバイルアプリケーションを提供することもできます。

新しいデータアクセスコンポーネントは、より優れたセキュリティ機能を提供

セキュリティは、データアクセスコンポーネントが登場して以来、ずっと主要な懸念事項の1つでした。サイバーセキュリティへの懸念が高まる中、ソフトウェア開発業界では、最新のデータアクセスコンポーネントを含め、開発するすべてについてセキュリティを確保するようになっています。これらのコンポーネントは、クローズエンドなデータフローとなっており、セキュリティプロトコルが適切に監視されていることを保証します。

アプリケーションで古いデータアクセスコンポーネントを利用し続けている場合は、最も基本的なセキュリティ要件さえも満たしていないリスクがあります。しかし、Delphiなどのソフトウェア開発ツールを用いれば、アプリケーションのコードベースを壊すことなく、データアクセスコンポーネントをすばやくモダナイズできます。さらに、新しい接続オプションによってより堅牢なデータ統合を保証し、アプリケーションをさらに最適化することができます。

ぜひ、データアクセスコンポーネントのモダナイズに取り組んでください。Delphiアプリケーションモダナイズの手順を紹介する記事さまざまなチュートリアルが、きっと役に立つはずです。

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)