TCoffee and Codeセッション は毎週実施されるバーチャルミーティングで、開発者がプログラミング業界に関するあらゆる話題についてのトークを繰り広げています。この非公式のコーヒートークは、業界をリードする開発者が数名集まってさまざまなトピックを取り上げ、独自の考えや洞察を共有します。このビデオでは、 Ian BarkerJim Mckeeth、Alister Christieらが出演。 Learn Delphi TV でおなじみのエキスパートらが、コードプロファイリング、静的コード分析、SQLパフォーマンス、およびメモリリーク検出の重要性について語ります。

静的プログラム分析とプロファイリングのメリットとは?

このライブディスカッションで強調されている最初のトピックの1つは、静的プログラム分析の重要性と、このプロセスがプログラマーがコンパイラーを最適化して効率的なコードを生成するのにどのように役立つかです。これは、プログラマーが実際に実行せずにコンピュータープログラムまたはソフトウェアの動作を分析する場所です。 Delphi Audits、PeganzaのPascal Analyzer、Pascal Expert、TMS FixInsightなどの一般的なツールを使用すると、開発者はプログラムを最適化するだけでなく、エラーを事前に検出することもできます。また、いくつかの役立つコード最適化のヒントも共有します。ここでは、開発者がコードに触れることなくパフォーマンスの問題を特定するために使用する特定のコードプロファイラーについても詳しく説明します。

メモリリークの検出が重要な理由

また、メモリリークを検出することの重要性と、メモリリークが修正されないままになっている場合にサーバー全体にどのように影響するかについても学習します。メモリリークは、コンピュータプログラムがメモリ割り当てを誤って管理し、不要になったメモリが解放されない場合に発生するリソースリークの一種です。ここでは、FastMMやDeleakerなど、メモリリークを検出するために一般的に使用されているツールのいくつかについて説明します。また、SQLパフォーマンスの管理とSQLServerプロファイラーの使用についても簡単に説明します。

詳細については、以下のTCoffee and Codeセッションをご視聴ください。

閉じる

RAD Studio、Delphi、またはC ++ Builderを使用すると、開発時間を短縮し、より早く市場に投入できます。
設計。コード。コンパイル。デプロイします。
無料トライアルを開始   本日アップグレード

   無料のDelphiコミュニティエディション   無料のC ++ Builder Community Edition