Skia4Delphi は、FireMonkeyおよびVCLアプリのユーザーインターフェイスを強化できる、最も便利なオープンソースの2Dグラフィックライブラリであり Windowsアプリケーション開発ツール です。このライブラリを使用することの注目すべき利点の1つは、さまざまなアニメーションを透過性と組み合わせたりマージでき、 アプリケーションに「驚くような」視覚要素を追加できることです。このビデオでは、Skia4Delphiライブラリを使用してDelphiで記述されたTelegramStickerBrowserプロジェクトを使用して、お気に入りのLottieアニメーションとTelegram Stickersをすばやく簡単に追加するプロセスについて詳しく説明します。

LottieとTelegramからステッカーをダウンロードする方法

LottieはJSONベースのアニメーション形式であり、これを用いればネイティブアプリに高品質のアニメーションを簡単に追加することができます。TSkLottieAnimationは、Skia4Delphiの主要コンポーネントの1つであり、ユーザーがアニメーションを簡単に重ね合わせることができます。また、これらのコンポーネントを用いて Ian Barker によって作成された スタートレックに着想を得たデータダッシュボード も想起します。LottieはiOS、Android、およびReact Nativeライブラリであり、After Effectsアニメーションをリアルタイムでレンダリングし、アプリが静止画像を使用するのと同じくらい簡単にアニメーションを使用できるようにします。また、これらは特に小さなファイルであり、どのデバイスでも機能し、ピクセル化することなくスケールアップまたはスケールダウンできます。

Lottie Animationsの他に、人気のあるメッセージングプラットフォームであるTelegramからステッカーをダウンロードすることもできます。これを行うには、TelegramのSticker Downloader Botを使用して必要なステッカーを参照するだけです。ステッカーをクリップボードにコピーして、チャットボックスに貼り付けます。これにより、TelegramStickerBrowserコンポーネントを介してDelphiに簡単にロードできるダウンロードへのリンクが提供されます。

TelegramStickerBrowserの使い方

TelegramStickerBrowserは、その名前が明示するように、Telegram Sticker(TGS)およびLottie(JSON)アニメーションファイル用のデスクトップブラウザーです。これは、多数の無料で高品質のアニメーションへのアクセスを提供するSkia4Delphiライブラリを使用します。TelegramStickerBrowserには、LottieFilesのカラフルなHDステッカーがいくつか含まれていますが、Sticker Downloader Botを介してTelegramから追加のステッカーをダウンロードすることもできます。Mckeethは、AfterEffectsからこれらのステッカーをエクスポートする方法も示します。

アプリケーションインターフェイスを強化できるこの魅力的なプロジェクトについて詳しく知りたい方は、以下のビデオをご覧ください。

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)