現在のソフトウェア開発においては、単一のプラットフォーム用のアプリを開発するだけではもはや十分ではありません。新しいアイデアや機能を歓迎し、ターゲット市場を拡大するには、複数のデバイスやプラットフォームからアクセスできる製品やソフトウェアを考え出す必要があります。つまりアプリケーションは、 Windowsアプリ開発だけでなく、macOS、Linux、Android、iOSなどの他のオペレーティングシステムに対しても互換性を提供するようにしなければなりません。そのためには、複数の異なるオペレーティングシステムターゲットに適したアプリの作成をサポートできる IDEソフトウェア を使用する必要があります。

David Intersimoneによるこのセッションは、最近実施されたDelphiConからのものです。

Delphi、FireMonkey、その他のテクノロジーを使用してマルチプラットフォームアプリケーションを作成するには

このプログラミングセッションでは、DelphiとFireMonkeyを使用して、テクノロジーニュースフィード、Google Cloud API、Air Quality REST呼び出し、JSON、RSS、Atom、InterBase / IBLiteなどを使用してマルチプラットフォームアプリケーションを作成する方法を、デモを交えて説明します。複数の情報ソース、API、データ形式、実際のマルチプラットフォーム固有のヒントとテクニックを、一連のビデオデモンストレーションとハンズオンアプリケーションとともに処理します。

このプレゼンテーションは、David Intersimoneが過去数か月にわたって行ってきたいくつかのプログラミングプロジェクトに基づく、興味深い内容です。彼は、世界のさまざまな地域、特にカリフォルニア、北西部、米国などの地域で多くの森林火災が発生していることを気にかけており、空気の質、湿度、およびその他の関連する環境情報に関する詳細をいつでも提供できるアプリを開発することにしたのです。

彼は、空気品質センサーのメーカーであるPurple Airに出会い、WebサイトがマップとHTMLウィジェットとAPIを取得する方法を提供していることを発見しました。ここから、彼は最初のTablet PCアプリケーションを構築することにしました。ここからマルチプラットフォームの調査が始まりました。彼はPurple Airから提供されたウィジェット情報を取得し、それをHTMLローカルファイル内に配置しました。このビデオでは、彼がDelphiとFMXをどのように活用したか、および複数の情報ソース、INIファイル、API、およびデータ形式をどのように処理したかを示します。

Davidがこのアプリをゼロから構築する方法の詳細については、さまざまなソースからその展開までの情報を収集してください。以下のこのビデオをご覧ください。 

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)