簡単にカスタマイズできる手頃な価格のカードサイズのコンピューター向けにアプリケーションを作成できると想像してみてください。これが、Raspberry Piなのです。 TMS WEB Core and TMS Miletusを用いれば、Delphi 11用いてこのプラットフォーム向けアプリケーションを作成できます。DelphiConでは、Raspberry Pi向けのアプリケーションを作成し、外部デバイスにアクセスして温度と湿度を測定します。このセッションでは、TMS Web CoreとTMS Miletusが、なぜ、クロスプラットフォーム機能において、最も重要な Windows開発ツールなのかについても説明します。

なぜRaspberry Piのアプリケーション開発にDelphiを用いるのか

Delphi 11を用いれば、一般的に非常に手頃な価格の小さな小さなコンピューターで、追加のハードウェアを必要とすることなく、Raspberry Piのアプリケーションを開発できます。興味深いことに、Raspberry Piを自分で持っていなくても、Windows PCで開発が可能です。Raspberry Piで実行できるバイナリを生成できるようになります。 Holger Flick は、Delphiのすべての注目すべき長所と、なぜそれがこの種のプロジェクトに理想的なのかについても強調します。全体として、Delphiは、迅速なアプリケーション開発アプローチにより、データベース駆動型のWindowsデスクトップアプリケーションの開発を容易にすることで知られるオブジェクト指向プログラミング言語です。

また、TMS Softwareをはじめとする追加のビジュアルおよび非ビジュアルコンポーネントの巨大なサードパーティベンダーも存在します。今日では、1つのプラットフォームのみを開発するだけではもはや十分ではありません。Windowsの他に、macOS、Linux、場合によってはRaspberry Pi向けにも提供する必要があります。幸いなことに、Delphiを使用すれば、前述のすべてのプラットフォームにソリューションを提供できます。

TMS Web CoreとTMS Miletusについて知っておくべきこと

注目すべき開発上の課題の1つは、複数のプラットフォームと互換性のある製品を提供することです。ここでの解決策の1つは、VCLの代わりにFireMonkeyを使用することです。TMS Softwareには、これをはるかに簡単にするフレームワーク中立のコントロールがあります。Holgerは、TMS Web CoreとTMS Miletusについて知っておく必要のあるすべてのことを私たちと共有します。このセッションには、いわゆるBME 280モジュールのデモンストレーションも含まれています。このアプリケーションは、Raspberry Piに取り付けられたセンサーを使用して、温度、湿度、および気圧を測定します。これは、世界中のどのデバイスからでもアクセスできるWebサービスにデータを送信するように設計されています。

DelphiにおけるTMS Softwareの詳細については、以下のビデオをご覧ください。

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)