新しい TCoffee and Code セッションでは、Ian Barkerがホストとなり、エンバカデロMVPのHolger Flick、Wagner Landgrafに加え、Jim McKeethが参加し、RESTサーバーの扱い方から多層アプリケーションの管理やAPI設計まで、多くの話題について語り合いました。 Ian Barker に加え、エンバカデロMVPの Holger Flick、Gerhard Stoltz、Wagner Landgrafが、RESTサーバー、マルチスレッドアプリケーション、ロードバランサー、リバースプロキシ、さらには拡張現実について理解するためにサポートします。

RESTサーバーについて理解しておくべきこと

The discussion will highlight a wide range of important topics and the panel will introduce us first to the things we need to know about REST Servers. Generally, REST or Representational State Transfer is a software architectural style that is created to provide guides or standards for web design and Windowsアプリケーション開発. Those web APIs that comply with REST constraints are informally known as RESTful systems. A RESTful web service is implemented using HTTP and the principles of REST. The panel will also discuss the use of Delphi’s DataSnap Technology that provides the ability to create Client-Server applications that communicate through the Internet, the local network, or the localhost. Both Delphi and C++ offer all the basic and advanced capabilities to consume any published Rest services.

ロードバランサーとリバースプロキシの違いとは?

クライアント/サーバーコンピューティングアーキテクチャに関連して、パネルでは、ロードバランサーとリバースプロキシの使用の違いについても説明します。ロードバランサーとリバースプロキシはどちらもクライアントとサーバー間の通信の仲介役として機能しますが、機能と展開は異なります。チームは、NGINXリバースプロキシマネージャーを使用することの顕著な利点についても案内します。

このセッションでは、多層アプリケーションとAPI設計にも焦点を当て、それらに対処するためのヒントとコツをいくつか紹介します。それに加えて、パネルでは、Android携帯の魅力的なARまたは拡張現実についても簡単に説明します。これらのトピックの詳細については、以下のウェビナーをご覧ください。

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)