DelphiVCLを使用して優れたPython GUIアプリを作成する

PythonとDelphiはどちらも強力なプログラミング言語です。Delphiは、他の言語と比較して使いやすい機能を提供するため、例えば、ほとんどの Windowsアプリケーション開発でその威力を遺憾なく発揮します。はっきとした言語構文に加え、ユーザーがGUIソフトウェアを迅速に構築できる簡単なドラッグ&ドロップシステムも提供します。一方、Pythonは、もう1つの強力で明確なオブジェクト指向プログラミング言語ですが、 Python GUI アプリの構築に関しては課題があります。DelphiユーザーでもPythonユーザーでも、両方を自由に組み合わせてより強力なコーディング環境を構築できるのであれば、必ずしも1つの言語に固執する必要はありません。

DelphiVCL for Pythonを使おう

Pythonには、Delphiにはない強力な機能とライブラリがあり、Delphiには、Pythonにはないライブラリがあります。 Python4Delphi は、最近公開されたPython DLLをDelphiにラップする無料のコンポーネントのセットです。これにより、PythonをDelphiアプリケーション上のスクリプト言語として極めて簡単に使用することができるようになります。これに対し、Delphiの強力なコンポーネントを使いたいPythonユーザーに対しては、PythonでDelphiのGUIライブラリを使用してユーザーインターフェイスを構築可能にする強力なPythonモジュールが用意されています。

このウェビナーでは、 Jim McKeethDelphiの成熟したGUIフレームワークのパワーと柔軟性をPythonにもたらす、これらの新しくリリースされた無料のPythonモジュールについて詳しく学びます。Delphiには2つの強力なGUIフレームワークが搭載されています。 VCL はネイティブWindows開発に、FireMonkeyはクロスプラットフォームGUIアプリケーション開発にフォーカスしたフレームワークです。これらのPythonモジュールには、DelphiVCL4PythonとDelphiFMX4Pythonがあります。これらのモジュールは、PyScripterを強化するのと同じテクノロジーであるオープンソースのPython4Delphiに基づいています。

DelphiVCL4Pythonモジュールの使い方

このセッションでは、DelphiVCLモジュールにフォーカスしています。このPythonモジュールの目的は、Python開発者向けにDelphi GUIライブラリにバインディングするPythonモジュールを無料で提供することです。そのアイデアは、Delphi VCLの強力で成熟したGUIフレームワークを、Pythonアプリケーションで使用可能にすることです。DelphiVCL for Pythonは、ネイティブPythonモジュールで、PyPiから入手できます。あるいは、GitHubからソースをダウンロードすることもできます。Win32およびWin64用にネイティブにコンパイルされており、Microsoft Windows 8以降で動作します。

Mckeethは、Embarcadero DelphiVCL4PythonGitHubリポジトリに含まれている「HelloDelphiVCLPythonScript」を含むいくつかの基本的なサンプルも提供しています。このサンプルは、PyScripterやその他のPythonエディターを用いてオープンし、調べることができます。別のサンプルには、Pythonでスタイルを読み込んで変更できるアクティビティインジケーター(これも同じGitHubリポジトリから入手可能)が含まれています。ユーザーがDelphi IDEでUIを設計し、PythonでフォームをエクスポートできるFormExporterもあります。これらの強力なPythonモジュールの詳細については、以下のウェビナーをご覧ください。

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)