優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を実現することは、特に Windowsアプリケーション開発 において、アプリケーションがユーザーニーズを満たしているかどうかを判断する上でに非常に重要です。ユーザーの観点からは、アプリケーションのナビゲートと探索は、複数のタブを介してより効果的に実行、管理できます。タブコントロールは、それが導入されて以来、デスクトップアプリケーションの定番となっています。タブコントロールを適切に組み込めば、ユーザーエクスペリエンスに多大な価値がもたらされますが、逆に正しく行わないと、すべてが台無しになる可能性があります。最近開催された DelphiCon とDesktop First UX Summitで行われたこのセッションでは、Raize SoftwareのRay Konopkaが、タブの管理と制御に関する注意事項について語っています。

なぜタブはこれほど重要で人気なのか

Rayは、タブコントロールが非常に人気がある理由と、ほとんどすべてのデスクトップアプリケーションでタブコントロールが定番となっている理由を説明します。主な理由の1つは、これらのタブコントロールが、その機能と目的を具体的に伝えることができたため、視覚的な表現力があることです。タブコントロールは空間的に効率的であり、何よりも非常に使いやすいからです。このセッションでは、タブコントロールがコンテンツの管理にどのように効果的に役立つかについても説明します。例えば、タブコントロールを使用すれば、代替ビューにすばやくアクセスできます。タブコントロールのもう1つの注目すべき強みは、ユーザーが関連コンテンツを分離できるため、すべてを見る必要がないことです。

タブを適切かつ効率的に管理するには

タブコントロールは効果的であり、UXを向上させるために間違いなくうまく機能することが証明されていますが、UXデザインに関しては依然として注目すべき課題があります。その1つは、ユーザーが多数のタブを処理する方法です。タブコントロールに関しては、コンテキストの管理も非常に重要ですが、同時にそれも課題になります。同じことが、スタイリングの問題やメタファーの混在にも当てはまります。

このセッションでは、ユーザーが最高のエクスペリエンスを実現可能にする、推奨される最適なタブ数にも触れています。また、タブ付きドキュメントモデルで多数のドキュメントを処理する方法と、タブを適切かつ効率的に管理するために利用できるさまざまな方法についても説明します。

このビデオでは、タブの理想的なデザインガイドラインもいくつか紹介し、TRzPageControlおよびTRzTabControlコンポーネントを含むRAD Studioで利用可能なKonopka Signature Controlsについても紹介します。タブコントロールの詳細については、以下のビデオをご覧ください。

Why not try the original low code app builder software by downloading a free trial of RAD Studio Delphi today?

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)