開発者のMichal Mutl氏はMiTeCで、Delphiによって構築された強力な拡張タスクマネージャーユーティリティ「TMX(Task Manager Deluxe)」を提供しています。その強力な機能は、従来のWindows向けタスクマネージャーの中で群を抜くものです。このツールには非常に多くの機能が搭載されており、まったく信じられないほどです。 TMXの機能リストによれば、実行中のプロセス、インストールされているサービスとドライバー、利用可能なネットワークアダプター、プロセスごとのネットワーク接続、ネットワークトラフィック、ディスクとI/Oの使用率、アクティブターミナルセッション、自動起動エントリ、CPUの使用率、頻度、その他の高度な統計情報、GPUおよびGPUエンジンの使用率、メモリマップと使用率、システム情報、オープン/ロックファイルの検出、マシンジャーナル情報、ユーザーアカウントリスト、モニターレイアウトビュー、有効なWindowsアップデートといった情報をリアルタイム監視できます。 このツールは、ネイティブDelphiアプリケーションがソリューションにスピードとパワーをもたらす好例であると言えます。さらに、ライトモードとダークモードの双方に対応(Delphiでは極めて簡単に実装できます)しているので、外観も非常によく仕上がっています。

Webサイト

https://www.mitec.cz/tmx.html

画面ショットギャラリー

閉じる

RAD Studio、Delphi、またはC ++ Builderを使用すると、開発時間を短縮し、より早く市場に投入できます。
設計。コード。コンパイル。デプロイします。
無料トライアルを開始   本日アップグレード

   無料のDelphiコミュニティエディション   無料のC ++ Builder Community Edition