ImageLabは、Delphiによって構築された、ハイパースペクトル画像の処理、分析を行うための、ネイティブWindowsベースのマルチセンサー イメージングツールです。このツールは、スペクトル分解画像を利用する、科学技術研究分野を対象としています。同ツールの開発者は、次のように語っています。 「ImageLabは、ハイパースペクトル画像処理のための、マルチセンサーサポートを提供します。研究者は、スペクトル分解画像から、他の手法では取得することのできない情報を抽出できます。ImageLabは、数多くの分光法(紫外線可視、赤外線、ラマン、エネルギー分散型X線、テラヘルツ、質量分析など)をサポートしており、広範なアプリケーション(空気中の粒子検出、組織の癌細胞スキャン、鉄鋼の超微細亀裂検出など)で利用されています。アプリケーションのサイズが巨大(およそ75万行のDelphiコード)であるにもかかわらず、この斬新なアプリケーションは、5年未満の期間でゼロベースで開発されました(それは、RAD StudioとSDL Component Suiteのおかげです)。」

Webサイト

http://www.imagelab.at/

画面ショットギャラリー

閉じる

RAD Studio、Delphi、またはC ++ Builderを使用すると、開発時間を短縮し、より早く市場に投入できます。
設計。コード。コンパイル。デプロイします。
無料トライアルを開始   本日アップグレード

   無料のDelphiコミュニティエディション   無料のC ++ Builder Community Edition