以前のセッションで、Delphiが 最も学習が容易なプログラミング言語 のひとつであるということを見てきました。Delphiは本質的に単純ですが、初心者とプロの開発者の双方に適合する高機能なプログラミング言語です。最近開催された DelphiCon 2021では、David Corneliusが Windowsアプリケーション開発 向けのローコードアプローチによって、30分以内でスクラッチから稼働するプロトタイプを構築して見せました。

ローコードの原則について知っておくべきこと

このセッションでは、DavidがクロスプラットフォームのRESTクライアントアプリケーションをスクラッチから構築し、実用的なプロトタイプを作成する方法について説明します。記述するコードが少なければ少ないほど、後でデバッグしなければならないコードも少なくなり有利です。豊富なコンポーネントとライブラリのセットを使用すれば、開発時間とメンテナンスにかかる時間を節約でき、開発コストの削減と生産性の向上を実現できます。

ローコード は、アプリケーションとプロセスを構築するためにコーディング作業をほとんど、あるいはまったく必要としないソフトウェア開発アプローチです。ローコード開発プラットフォームは、汎用的なプログラミング言語にかわって、単純なロジックとドラッグ&ドロップ機能を備えたビジュアルインターフェイスを使用します。

こうした概念は業界全体で認識されており、2024年までにアプリケーション開発の65%がローコードアプローチを利用すると予測する人もいます。環境の違いを考慮したり、データを独自の方法で書式化したり処理する必要があるため、この概念はノーコードではないという点に注意してください。

Delphiでごくわずかなコード量でクロスプラットフォームアプリを構築する方法

このセッションでは、処理するコードを減らして、実用的なアプリケーションのプロトタイプを最初から作成する方法の実際のデモを紹介します。このプロジェクトは、FireMonkeyを使用し、Windows、Mac、Android、およびiOSで動作するRESTクライアントアプリです。デモでは、Delphiにあるコンポーネントを使用してアプリを最初から作成する方法を示します。このプロジェクトで使用するAPIソースは、オンライン辞書であるWordnikです。

Davidは、パブリックREST APIにアクセスし、JSON形式で取得した結果をLiveBindingsにリンクされたFireDACメモリテーブルにパースし、数行のコードを記述するだけでいくつかのListViewに表示する方法を示します。彼はまた、REST Debuggerツールの機能のいくつかと、JSONレスポンスをメモリテーブルにまるで魔法のように変換してくれるTRESTResponseDataSetAdapterといった役に立つコンポーネントを用いたいくつかのトリックを紹介します。これらはすべて、膨大なコーディングにかかる工数を削減し、時間を大幅に節約できます。

詳細は、以下のビデオをご覧ください。 


Why not follow along with the video? Download a free trial of RAD Studio Delphi today!

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)