ARM CPUで実行されている新しいWindows 11とmacOSでDelphiを探索する

Now that Windows 11 will shortly be available to everyone, a vast number of changes are expected to happen after the massive upgrade. While Windows 10 is already taking advantage of the recent versions of ARM to speed up the emulation on the device, the upcoming update of Windows and the introduction of ARM64EC will bring a great number of benefits to the developers and will surely bring tons of changes to Windowsアプリケーション開発.

このTCoffee and Codeセッションでは、 Jim McKeeth 、Olaf Monienが参加し、ARM上のWindows 11とmacOSに関するすべてについて話し合います。2人は、最新バージョンのDelphi(10.4.2 Delphi Sydney)を使用してこれらの機能を調査します。

ARMとIntelX86:どちらが優れているか?

2時間にわたる バーチャルコーヒーチャット では、新しいWindows 11アップデートとそれがARM上のWindowsにとって何を意味するかについて明らかにします。 2人は、Intel x86とARMの比較について説明し、提供し、前述の2つのアーキテクチャのどちらが優れているかについての考えを共有します。ARMは、今日のAndroidとAppleの両方のエコシステムで最新のすべてのスマートフォンで使用されているCPUアーキテクチャであり、Intelよりもエネルギー効率が高いと考えられています。

Intelアーキテクチャについても学ぶ

The discussion will also highlight not just the major differences between ARM and Intel but will also provide focus to four Intel architectures such as Intel X86, 64 Bit, RISC-V, and Itanium. They will also provide a comparison between the two implementations of RISC – ARM, and RISC-V and which one is more flexible. Here, we will also learn how advantageous the new Windows 11 update is to the developers. To top it all, we will also get a chance to witness a live demo as the two explore Windows 11 on ARM. We will also get to see how it runs smoothly on InterBase and FireMonkey.

デスクトップ(WindowsおよびmacOS)でのARMの詳細について知りたい方は、ぜひ以下のビデオをご覧ください。

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)