Delphi 10.3 Rio FireMonkey用の50の新しいクロスプラットフォームサンプルがGithubから入手できます。デモでは、コンポーネントを使用して少ないコードでより多くのことを実行できるように、低コードの方法に重点を置いています。サンプルは、JSONやXMLからRESTやデバイスのカメラまですべてをカバーしています。さらに、非同期HTTPリクエスト、アニメーション、LiveBinding、グリッド、ドロワーなどの機能もカバーしています。デモは、Android、IOS、MacOS、Windows、Linux、およびHTML5にデプロイできます。ソースコードはBSDライセンスの下で自由に利用できます。 LiveBindingsおよびTFDMemTableコンポーネントは、ほとんどのサンプルで使用されています。 BubbleChatApp、Cameraサンプル、ToDoListデモなど、一部のサンプルはより広範なものです。 Delphiを使用してFireMonkeyの開発を始めたばかりの場合、またはDelphiの古い帽子をかぶっている場合は、ここに誰もが楽しめる何かがあります。 TShadowEffectが使用され、さまざまなマテリアルデザイン要素の例もデモに表示されます。一部のアイコンはMaterial.ioのものですが、使用されている画像の一部はPexelsサイトのものです。カード、AppBars、BottomSheets、ステートフルコントロールなどの他の開発ツールの要素も示されています。サンプルで使用されているコードはObjectPascalですが、C ++ BuilderのFireMonkeyでも同じ概念を使用できます。サンプルコードはC ++に簡単に翻訳できます。これらのデモをテストし、特定のプラットフォームで修正を加えた場合は、修正をリポジトリに戻すことができます。これがデモの完全なリストです。

[GitHub]

01-HelloWorld
02-HelloWorldStyled
03-ステートレスカード
04-StatefulControl
05-OnChangeTracking
06-OnClick
07-SimpleTabs
08-FrameTabs
09-AsyncREST
10-StringGridWithJsonData
11-DrawerMenu
12-PlatformMenu
13-アニメーション
14-JSONStorage
15-BubbleChatApp
16-ChangeGlyphColor
17-トグルボタン
18-ButtonOnClick
19-アイコンボタン
20-UpdateEditField
21-UpdateCheckBox
22-UpdateRadioButton
23-UpdateSwitch
24-UpdateScrollBar
25-UpdateDateEdit
26ツールバー
27-FloatingActionButton
28-PopupMenuButton
29-フッターボタン
30-CustomFooterTabs
31ボトムシート
32-SnackBar
33-ShowMessageDialog
34-オプションダイアログ
35-RowsAndColumnLayout
36枚
37-アライメント
38-ListViewFromJson
39-ListViewFromStringList
40-DataImage
41-フルスクリーン
42-TestConnection
43-ダイヤル
44-TodoList
45カレンダー
46スプリッター
47-ProgressBar
48-ImageViewer
49-カメラ
50-XML

経由して FMXExpress

閉じる