多くの人は、C ++とDelphiを1つのアプリに混在させることができることを知っていますが、この手法を実装する方法を誰もが知っているわけではありません。 Windows 10アプリ、iOS、またはAndroidアプリケーションの開発を計画している場合でも、2つの異なるプログラミング言語を組み合わせることが非常に有益である大きな理由が見つかるかもしれません。先日実施された DelphiCon 2021, David Millington が、C++BuilderがDelphiアプリに提供できるものと、この手法が驚くほど簡単に実行できることを紹介します。

2つのプログラミング言語を使ってアプリを構築する理由

プログラミング言語は、その性質から単に言語とも呼ばれます。それは、明確な意図を伝える方法です。興味深いことに、言語の設計方法により、一部の言語は他の言語よりも目的に適しています。一部の言語はデータ処理に優れていますが、一部の言語は非常に理解しやすい、または読みやすいアルゴリズムを記述しています。Delphiのような一部の言語はユーザーインターフェイスに接続しており、一部の言語はパフォーマンスに効率的です。これは、意図に基づいて使用する言語を選択できることを意味します。ただし、重要なのは、1つの言語に限定されることはなく、目的に基づいて言語をいつでも組み合わせることができるということです。

DelphiからC++を呼び出す方法

言語間で呼び出す際の鍵は、バイナリ互換性です。このビデオでは、Davidが、このバイナリ互換性と、アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)とアプリケーションバイナリインターフェイス(ABI)の違いについてすべて説明します。ここでは、C++を作成するだけでなく、オープンソースのC++ライブラリを使用してDelphiからC++を呼び出す方法を学習します。前述の2つの言語、DelphiとC++を組み合わせることで、ほとんどのアプリをDelphiで記述できますが、C++の高速コンパイルパフォーマンスや利用可能な膨大な数のC++ライブラリの一部を利用できます。

このセッションでは、既存のDelphiアプリを紹介する実際のデモを提供し、メソッドを介して、またオープンソースのC++ライブラリを使用してDelphiからC++を呼び出すプロセスについて説明します。ここでは、C++を使用する利点と、同等のDelphiコードから約8倍の速度を上げることでパフォーマンスを効果的に最適化する方法を説明します。C++Builderを使用してDelphiアプリの範囲を拡大する方法を知りたい場合は、以下のビデオをご覧ください。

Download a free trial of RAD Studio Delphi today.

閉じる

RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)