Stateful Control Demo は、ボタンに表示されるテキストを介して対話の状態を変更できる クロスプラットフォームアプリケーション のデモです。 ボタンをクリックするたびに、ボタンのテキストが変わります。 ボタンのテキストはメモリ内のテーブルに格納され、選択されたレコードが変更されます。 このデモは、Android、iOS、macOS、Windows、Linux 用の単一コード ベースと単一 UI を使用して Delphi で構築されています。

フルクロスプラットフォームのHello WorldソースコードをGithubからダウンロード

このデモは、カメラデモ、絵文字デモ、ペイントデモなど、100以上のクロスプラットフォームデモの一部です。

ステートフルなクロスプラットフォーム開発とは?

クロスプラットフォーム開発は、複数のコンピューティング プラットフォームで実行できるソフトウェア アプリケーションを開発するプロセスです。 クロスプラットフォーム開発の主な利点は、開発者がプラットフォームごとに個別のコード ベースを作成する代わりに、複数のプラットフォームで使用できる単一のコード ベースを作成できることです。 これにより、開発の全体的なコストを削減できるだけでなく、時間と労力を大幅に節約できます。 さらに、クロスプラットフォーム開発により、開発者は一貫したコード ベースを維持しながら、プラットフォーム固有の機能を利用することもできます。 クロスプラットフォーム開発の欠点の 1 つは、すべてのプラットフォームで同じレベルのパフォーマンスと機能を実現することが難しい場合があることです。 ただし、この課題を克服するために、FireMonkey などのクロスプラットフォーム開発フレームワークやツールが作成されています。

画面ショット

LiveBindingでのデータ バインディング定義

クロスプラットフォームアプリのプログラミング手法を学ぶには

今すぐ Coding Boot Camp 2022に登録してください。ゲーム、JavaScript、Web、Python、SQL、データベース、iOS、MacOS、Android、モバイル、Linux、Windows、デスクトップ、サーバー、Arduinoなど、プログラミングに関するさまざまなトピックを学ぶことができます。


RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)