膨大なコードを扱う必要のある大規模開発プロジェクトであっても 小規模なプロジェクトであっても、 アプリケーションの応答性を可能な限り高めることは、だれでも望むことです。そして、しばしばメモリがタイトですべてのバイトコードが重要な意味を持つ クロスプラットフォームアプリ ではなおさらです。

ハイパフォーマンスを実現し、それを体験することは誰もが望んでいることです。実際、人々がDelphiを選択する理由の1つが、このハイパフォーマンスです。Delphiなら、いわゆる「互換性レイヤー」を介することなく実行され、速度低下を起こさない真のネイティブアプリを作成できるからです。このビデオでは、Primož Gabrijelčičが、Delphiでハイパフォーマンスを実現するために役立ついくつかのTIPSを紹介します。

アプリのパフォーマンスを向上させるTIPS

人が感じるパフォーマンスには、さまざまな側面があります。ある人にとっては、プログラムが十分に速く実行されていることを意味しています。例えば、RAD Studioでコードを入力する際には、実行するすべてのアクションに対して開発環境が十分に応答するようにしなければなりません。あるいは、単にプログラムの実速度の向上を目指す人もいれば、サーバーが妥当な時間内にクエリーに応答できるようにすることを期待する人もいます。ビデオでは、Delphiのパフォーマンスを向上させるために実行できるすべての方法を、Primožがリストアップしていきます。

最初のステップは、常に問題を確認し、コードを測定することです。問題がどこにあるかを理解したら、アルゴリズムを修正してパフォーマンスをベストな状態に向上させることが最善の方法になります。もう1つの便利な選択肢は、コードを微調整するか、いわゆる「並列処理」をコードに追加することです。また、問題をより迅速に解決する可能性のある外部ライブラリを利用したり、最後の手段としてアセンブラでコードを書き直したりすることもできます。

ビデオでは、これらの手法をDelphiでどのように適用するかを、実際のデモンストレーションで紹介します。Primožは、実行するコードを縮小させることでパフォーマンスにどのような影響を与えるか、またプログラムを実行するときに考慮すべきいくつかの重要事項も示します。Delphiでパフォーマンスを効果的に向上させる方法の詳細については、以下のビデオをご覧ください。  


RAD Studio、Delphi、C++Builderを用いれば、開発時間を短縮し、より早く市場に投入可能!
Design. Code. Compile. Deploy.
トライアル版をダウンロード   いますぐアップグレード!

   Delphi Community Edition(無料)   C++Builder Community Edition(無料)